リートレとは

リートレとは「リーダーシップ・トレーニング」の略で、環境活動を効率的に行うためのスキルを身に着け、あるいは磨くためのワークショップです。

1990年代の環境ブームの時期にA SEED JAPANというNPOがアメリカから導入した手法が原型となっています。

リートレでは、必要かつ重要なスキルを合宿方式(2泊3日など)で、体系的に集中して学ぶのが特徴です。

最近では2014年と2015年に開催しました。

リートレ15開催概要

<日時>
2015年9月25日(金)前夜祭、26(土)~27日(日)本イベント
※前夜祭は、顔合わせを兼ねた懇親会を準備しています。

<場所>
京都大学本部構内 国際交流セミナーハウス

<参加費>
学生 :7,500円
社会人:15,000円
※食事(昼・夕)含む

  • 遠方からの参加者のために25日、26日の宿も確保しています。宿泊される方は、1泊につき別途2,500円かかります。

<定員>
25名

<主催>
リーダーシップトレーニング実行委員会

【補足情報】リートレ15について

春先にリートレ15の実行委員メンバー&参加者を募集した際の資料をウェブでも紹介しておきます。

昨年度の様子も垣間見えますので、参加を検討する際の参考にしてください。

もちろん、リートレ15(といわず16も?)に向けて実行委員メンバーも随時募集しております。

 [ Download ]

リートレ14開催しました

リートレ14ありがとうございました。おかげさまで密度の濃い3日間を楽しみながら終えることができました。参加された皆さんにとって大変貴重な経験になったのではないかと思います。それぞれの活動に活かしていただけましたら幸いです。

詳細は会員向けページに報告書を上げております。